【レビュー】おすすめHDMI切替器!玄人志向のKRSW-HDR318RA

【レビュー】おすすめHDMI切替器!玄人志向のKRSW-HDR318RA

どうもじんでんです。今回はおすすめHDMI切替器の紹介です。

HDMI切替器とは複数の機器からの入力し、1つのモニターやテレビなどに切替て出力するものです。

玄人志向のKRSW-HDR318RA

HDMI切替器を探していて、今回紹介のKRSW-HDR318RAを見つけました。スペックと価格のバランスが良かっのが決め手です。

求めるスペック

私が求めていた条件は「入力は最低2個」「4K/60p対応」です。

使用用途はPC用で現状はPCもモニターも4Kに対応はしていないのですが、今後の事を考えてどうせなら4K対応が良いなと思いました。入力は実験用で手元で抜き差しできれば良いな程度なので、2個以上ならOKです。

ネットで探すと国内メーカーは高いし、海外メーカーと思われるものは本当に「4K/60p」対応か不明なところがありました。

そもそも「4K/60p」対応は少ないです。そんな中で見つけたのが玄人志向のものでした。玄人志向はサポートこそありませんが、国内メーカーであり知っているメーカーなので安心できます。

ちなみによくわからない海外製のものは約2000〜3000円程度で購入できます。KRSW-HDR318RAは約4000円で購入できました。この1000円の差をどう思うかはそれぞれかと思います。

4K/60pに対応していなくてもよければ、もっと安いものもあるのでご注意下さい。

スペック

入力…3系統

出力…1系統

切替方式…手動切替

サイズ…W80×H58×D18mm

重さ…55g

※詳しくスペックはメーカーサイトを参照下さい。

特徴

これからは、KRSW-HDR318RAを実際に使用してみての感想を書きます。全体的には満足のいく製品でした。

本体のサイズ感

本体サイズは、手のひらサイズでコンパクトで邪魔にならず良いです。また外装は金属でできており、高級感があります。その為か少し重みを感じます。軽いと安物感があるので、個人的には好きです。この辺は好みが分かれるかと思います。

インターフェース類

HDMIの入力、出力ポート共に端子は通常のタイプAです。背面に入力ポートが3つあり、側面に出力ポートと電源コネクタがあります。

無駄のない配置で、コンパクトに収まっています。しかし側面にもポートがあるので、実際に配置すると少し不格好になります。全て背面にあると良かったかなと思います。

電源はACアダプターが付属しています。入力はDC5VなのでUSB給電でも良かったかなと思いました。

入力切替

HDMI切替器には自動方式と手動方式が存在します。

  • 自動方式…映像の入力信号で自動的に切替える
  • 手動方式…ボタンやリモコンなどで選択して切替える

KRSW-HDR318RAは手動方式です。自動切替は予期せぬ切替が発生することもあるらしいので、手動方式を選びました。

本体ボタンとリモコンで切替ができます。本体ボタンでは押すたびに1つずつ系統が切替ります。リモコンでは系統を指定して切替が可能です。

切替の時間は約1〜2秒ほどで、ストレスなく切替ります。

リモコンも反応が良いです。綺麗に本体に向けなくても反応します。

その他

本体の電源の入り切りはリモコンでしかできません。本体にはボタンがありません。私は常時入れっぱなしなので問題ないのですが、省エネの為に頻繁に入り切りしたい方は問題があるかもしれません。

本体が若干、熱を持ちます。触れないほどではありませんが、ちょっと気になります。外装が金属なので、ヒートシンク的な役割を果たしているのかもしれません。

まとめ

  • 海外メーカー製に比べれば高額だが、国内メーカー製なら格安
  • 4K/60pに対応している
  • 入力3系統の出力1系統
  • 切替は手動切替

KRSW-HDR318RAは全体的に満足いく製品でした。海外メーカー製は試したことはないですが、レビューを見るとイマイチなものも多いようです。約1000円の差は大きかっと思います。

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

その他カテゴリの最新記事